ご挨拶

はじめまして。神奈川県秦野市鶴巻温泉でキャットシッターを開業致しました、アーノルド由紀と申します。

旅行が大好きなのですが、旅行の度に猫達を預けるところを考えるのが悩みの種でした。動物病院付属のペットホテルでは犬の声がしてかわいそうなので、猫専門のペットホテルに預けたこともあります。しかしブラウニーは3泊4日の間ほとんど食べることができないほど緊張してしまい、旅行から帰ってきたらひとまわり小さく、軽くなっていました。それからはもう猫達を預けて旅行に行けなくなってしまい、行ったとしてもせいぜい1泊です。

  ペットホテルやご親戚、ご友人等に預けることができる猫さんは、キャットシッターは不要ですね。でももし皆さんの猫さんが預けた先でいつもと違うようなら、猫さんは大きなストレスと闘っているということですので、是非キャットシッターを一度お試しください。

 

わたしの猫家族

ブラウニー 15歳メス 2003年生まれ
まだ仔猫の時に近所をウロウロしていたのでご飯をあげてから付き合いが始まる。最初は家の外と内を行き来していたが、シルバーが事故にあってから家猫に。3.3kgと小柄だが内弁慶。外ではチョービビリ。
ホッピー 推定15歳オス
2010年11月、湘南の海岸を散歩中に出会う。初対面でもぺろぺろと手をなめてくる程、チョー甘えん坊。ひとめぼれして連れて帰る。 一度膀胱炎にかかるが、手作り食も時折まぜつつ、水分と運動とで現在は元気。よく食べるのでおもちゃでたくさん遊んでエネルギー発散
チャチャ オス 2012年3月生まれ 2018年4月8日虹の橋へ 
2カ月齢位の時に我が家の外でずっと大声で鳴いていて、ご近所迷惑と思い、家の中に入れてから家族の一員に。野菜を始め、チーズやパンなどなんでも食べて元気にしていたが、2015年に入ってから口内炎に苦しみ、度重なる抜歯手術を行う。最後は慢性腎不全に。
クッキー 年齢不詳メス(左)、チビ オス(右)
2008年夏、クッキーが最初に子供を産み、その子たちがちょうど巣立って行ったのと入れ替えに仔猫だったチビが来る。クッキーを母親のように慕っている。その後2回クッキーがお産した際も仔猫たちの面倒をよく見てくれた。ふたりとも我が家の庭に置いた犬小屋で生活。チビは2017年3月末から行方不明。たぶん虹の橋に。
シルバー 2002年春生まれ。 2010年4月27日 虹の橋へ
私の猫生活はこの子から始まる。虹の橋を渡って悲しんでいる私をホッピーに出会わせてくれた。甘えん坊で本当にかわいかった男の子。
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.